スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
でもここへ名前みたいな表現したの(BlogPet)
2006-09-30 Sat 13:24
きょうは、話した?
でもここへ名前みたいな表現したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「月夜」が書きました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あったかい湯気
2006-09-26 Tue 00:04


おいしくな~れ

そう心をこめて作る
あったかいスープ

ちょうど作ってたとき、
ある子が体調悪いって知った。

じゃあ、これ飲んで、元気つけてね

(本当に元気になれるかはなぞだけども)

その子に渡せれるように

準備した。



味はどうだったかな~

そのこの口には
あったのかな~??

別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
一つのきっかけ
2006-09-24 Sun 23:23

<はじめに>
このカテゴリ「2人の視点」はそのままの通り2人の視点、それぞれでの恋歌(になるのかなー?)そんな感じです。
空想です。なので表現が乏しくて申し訳ないです・・・・・・。


 




 






友人に
名前を呼ばれてそっちの方に向く

近くにいた男の人が
わたしの名前を聞いた瞬間
反応した・・・?



(わたしの名前珍しいのかな?)


そのまま友人と話す。

でも彼が気になって
ふと見た時
その人と目があった。

彼は視線をはずす。

はずした彼の横顔を見るわたし。
なぜかな、ちょっとだけ気になる。

なんだか不思議な出来事。
なんだか不思議なその一瞬。

その場から離れた。

目の前にはもう
彼の姿はない。
なのに、なんなんだろ、この気持ち。








ふと見た、一人の子が気になった。

目の前で話している女の子たち
一人の名前を聞いて
一瞬 どきっ てした。

別に珍しくもないかもしれない・・・
なのになぜかな。
その名前の子をもう一度見てみたいと思った。

そのまま話を続けるその子

その声が落ち着いていて心地好い
そんな気さえする。

ふと、その名前の子が気になって

その子を見てみる。


友人に向ける落ち着いた笑み。


ふと、彼女がこっちを見た。

視線が合う。

やばっ

視線・・・
はずしてしまった。

変に思われたかな・・・

しょうがないか。

きっとこの先俺にはもう
彼女とは出会えないかもしれないし。

あぁ、でもなんで気になるんだろ。


それでも・・・
ちょっとした可能性に
かけたくなってくるだろ。






なんと申してよいか・・・とりあえず、こんな内容でごめんなさい!!





別窓 | 2人の視点 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
物語と音楽
2006-09-24 Sun 00:28


何度見てもきっと涙する・・・。

読みながらまたもや
何度も落ちる雫。
すすり泣く


場違いな音楽
この物語にはどんな曲が
にあうのだろう・・・ふと思う。

わからないなぁ

それはきっと
物語の中の本人にしかわからない。

ふと流れる別の曲・・・
こっちの方がなんだか
物語に合う。



何が真実の幸せ?

何が本当の愛?

何が行動の軌跡と呼べるの?



答えはどこにあるんだろうね。

ねぇ、

あなたは知ってる??


別窓 | ひとり言 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
投稿のテスト(BlogPet)
2006-09-24 Sun 00:06
うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「月夜」がテスト投稿の為に書きました。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いつだって目の前には。
2006-09-22 Fri 04:55

あなたの目の前には
いつも

‘希望’

という名の扉があるんだ。

ねぇ、怖がらないで
その先に進むことをためらわないで。

でも、今のままの気持ちで
なんだかもやもやしたままの気持ちを
その扉の先に
持って行かないでね・・・。

何か抱えたままじゃ
それはあなた自体を
苦しめてると思うんだ・・・

悩むことだってある
疑問に思う事だって
納得の行かないことだって
あるんだからさ。

だから、そのままのあなたでいいんだよ。
ごまかすことをしないでね?
周りに流される必要もないんだ

あなたの道には
あなたの
あなただけの
扉があるんだ。

前へ進むことを恐れないで。








ご無沙汰してます~。みなさんお元気ですか?

近頃、季節の変わり目でちょっとのどがゴロゴロしてる風月 桜です。

さて、学校も始まり、このシーズンは文化祭のことでてんこ盛りです。(やることがね)

ここもなかなかアップできないかもなんですよぉ~(泣)

毎回見に来てくださる方ありがとうございます!!

ここのブログはなかなかアップできないかもですが、別ブログは日記のようにちょこちょことアップできるようにしようと思っております。(日記とかしてるので・・・)

リンクの  月と風と夜、そして光りはつながってる

を暇があれば見てみてくださ~い。風月の現状がわかりますよ(苦笑)



これからもよろしくお願いいたします~

別窓 | つむぐ詩 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
きっかけなんて関係ないのかな
2006-09-17 Sun 23:50

きっかけは
友人へのあなたのコメント

それを見たとき
何か感じるものがあった

あなたを知ってみたいと思った

私はコメントするのが怖くて
友人と同じように
私にも接してくれるのだろうか・・・
そう思って
なかなかあの人のとこに
コメントする勇気がなかった。

でも、きっかけは突然で

頑張ろうとしてる人との
ちょっとしたやり取りで
私も勇気をもらった。

今見てる?
私に勇気をくれたのは
あなたの言葉でした


だから、初めてのコメントをしてみた。

きっかけなんて関係ないのかな…の続きを読む
別窓 | ひとり言 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
夢見る少女
2006-09-13 Wed 00:00


いつも寝るときには決まって
まくらの横に本が置いてある

寝る前に
ちょっとだけ
時間を割いてよむの










おとぎの国
お姫さまはすてきな恋をする
そのお姫さまに自分をかさねて
あまい恋の時間を
夢に見る

今宵もきっと
さしだされるあたたかい
その手に
ためらいながらも手をかさね

はじまるであろう
物語に
音楽に
心ときめかせる

夢のなか







 












いかがだったでしょ。
ちょっと心をときめかせてはいかがですか?

と言うのは建前で、この後にバトンをしてます☆
しかもね、今回のバトンはメルヘンなんだよ。と言うことで、メルヘンな気分で
この詩を書いてみました。あぁ、やっぱメルヘン好きだなぁー、
ファンタジーが好きな風月 桜です。

さてさて、今回するバトンは~、 メルヘンバトン♪

と言うことでつづきからどうぞです☆


 


 

夢見る少女…の続きを読む
別窓 | その心はきっと ファンタジー  | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
眠れぬ夜は・・・
2006-09-10 Sun 02:33

眠れぬ夜は・・・何をする?

まずは本を読む。
ベッドの横のスタンドに
光をともし
目には悪くても
たまにはいいよね。
本のページをめくる

物語に溶け込むように

そして

ちょっとだけ、空想するの。
普段ありえないことを、ありえるなら、って考える。

目を瞑り
空いっぱいに
星空浮かべ

心落ち着かせる


そうやって落ち着かせるんだ。


ほんとはね
歌とか歌いたいんだけど
時間も時間だから
歌えないんだ。


だから
何もない空間を描いて

それに漂う。










なんとなく、書いてみました。
あまりにも今日は眠れないので、なんとなく、なんとなく。


別窓 | つむぐ詩 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
どうしてこんなに・・・
2006-09-07 Thu 04:49

どうしてこんなにも涙があふれるんだろ。
違う、涙がとまらなかったんだろ・・・

物語を読んだ。そして心が震えるくらい切なくて悲しくてこっちまで辛くなった。
過去、そして現在、その関係性。
その中で体験してきた辛さを持ってなお強く生きようとするある女の人の話。
その人をどういう想いで支えてきたのだろう男の人。例え最初はそんな想いでなかったとしても。心にいつの間にか何かが芽生えていたみたい。

そして、その女の人のことを心においてた。その気持ちを始めて知った女の人。
もう後戻りはできなくて、そこから前へ進むことを、前へ向かわなければならないとわかった女の人。


その女の人があじわった過去の辛さを他の人には受けてほしくない気持ちで、その女の人も辛い気持ちを知ってるからこそ、他者の幸せを願おうとして・・・その姿がある意味痛々しかった。
建前の気持ちじゃない。たいていの場合自分を良く見せようとして、本心じゃない言葉を発することが多いと言うことがあるみたいだけど・・・その女の人の気持ちには自分の幸せは入ってなかった。

どうして?自分の幸せを考えてもいいじゃない。今まで辛すぎるくらいの過去だった。なくしたくないものができたのに、それをあえて、別の人のためになくなく手放そうとした。
そんなことができるこの人にとても心打たれた。
心からこの女の人には幸せになってもらいたいと思った。
あなたは強い、でもそうじゃないんだよね・・・?



そして、最後の別れをしてその後の彼女は幸せとはいえないかもしれないけど別の幸せを得て、そして与えたんだと思う。

最終的には彼女が望んでいた、また望まれた幸せを送るというハッピーエンドで終わってた。


こんな表現の仕方があることを知った。
こんなにも胸にくる物語に久しぶりに出会った。
そこから、例えフィクションものであっても、感動を与えてもらった。
そして、この物語はきっとずっと忘れない。

目が痛い・・・・・・
瞼がはれてそう・・・・・・





ねぇ、“愛”って何?

心って、何なんだろうね・・・?

私には何かできることがあるのかな・・・
例えばこの物語のようなことではないけど、
私はいつか誰かの支えになることはできるのかな・・・
頼られるに値する人物であるのかな・・・
私の存在は・・・・・・・

なんだか自分がこんなにちっぽけなんだって知った。
こんなにも気軽な態度・考え方をしてたんだってわかった。
知らないものをさも知っているような、それでいいんだと思った自分がいた。
その時はそれで満足してた。でも軽かった。
一人前に物を語る、本とは語れてないのに、気持ちをほぼ正直に出せてる気になってただけ。

なんてばからしく情けないのか。
ただの自己満足に終わってるだけじゃないのか。
自己満足だったっていうことに気づいた。
わたしが望むものは今のような自分ではない、ということに。
ただの目先の嬉しさや楽しさ、ある意味シアワセに心動かされてるだけ。
単に目先のことだけしか見えてないのではないかってことに。

私は架空の人物だけど、この物語に出てきた人と話しをしてみたいと思った。

私なんて子どもが話しを聴いたところで理解はそんなにできなかったとしても・・・。





とにかく心を温かくしてくれた。
それと同時にただの温かさでもない物を感じた。
これが「生きるということ」なんだと思った。
表現するのは難しいけど。
どうしてこんなに・・・…の続きを読む
別窓 | ひとり言 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
静かな夜のふとしたココロ
2006-09-07 Thu 00:49


あなたは今どうしてますか?

ちょっとだけ怖い・・・
今となっては幼き日の想い出

何年も経ってしまった。

あの時のあなたと
今のあなたは
きっと変わってるんだよね?
あの黒い瞳には
何がうつってるのかな・・・
元気でやってますか?

幼かったあの時から
私は成長したかな?
あなたにふさわしいといえる人になってる?

今となってはどうしようもないことだけど
それでも
私の心は
あの時のままのようで
そうでないようで

正直わかりません。

一目でもあなたを見たら
きっと答えは見つかる
その日が
もうすぐ来る
時が経つのは早いから
そんな日あっという間なんだろうけど
それが怖い。

私はその時になったら
あなたのことを見ることはできるのかな・・・
あなたは幼き日の私を
少しでも気にかけてくれてたのだろうか・・・

そんなことわからない。


でも気になってしまって
このもやもやはとれなくて
そんな想いに
振り回されてしまう・・・

私に誰かを振り向かせる
そんな力あるのかな・・・
あなたをひきつけることはできる?
やっぱりちょっと怖い。


静かな夜には
ちょっとだけ感じる
心の奥の奥の
気持ち
私の心を占める割合は
例え少なくても
やっぱり想い出だったんだね。

新しいめぐり合わせなんてないから
こんな
静かな夜には
考えてしまうのが
ちょっとだけ残念な気もする

人の心って何ナノかな。


今日も静かな夜です。


 


静かな夜のふとしたココロ…の続きを読む
別窓 | 恋歌 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
温かい物語が・・・
2006-09-01 Fri 23:23


温かい物語が

どうしようもない心を


どうすることもできない心を


今にも


崩れそうで


壊れそうな


そんな心を


つなぎとめてくれた。


包んでくれた。


さっきまで感じてたことが
バカみたいに思ってしまいました。


こんなにも傾く心が情けないなって思った



 


 

温かい物語が・・・…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 月夜の風 ~扉-心の部屋 |

ブログ内検索

メールフォーム♪です

風月 桜への何か言葉とかいいたいことがあれば利用してみてくださいね☆ 名前とアドレスはお忘れにならないでくださいね。 お返事させていただきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。