スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
青いバラ。あなたの瞳にうつるものは・・・
2006-07-30 Sun 02:56

         Blue rose



              白と青

          その色が似合うあなた

         初めてあなたを見た瞬間
        私 目がはなせれなかった・・・


           優しい瞳 その声・・・
         風のように現れ風のように去る
           風に青いバラが舞う
             さらわれた


青いバラ・・・見えないけど見えるの、あなたのその胸にある


青いバラ・・・
素敵ね。とってもあなたに似合ってる。




でも・・・その意味は・・・?
青いバラ・・・それは

“不可能の象徴”

( あなたの望みは叶う・・・? )


“神の祝福”

ともいわれてるみたい。

きっとあなたのことだからそのことも知ってる


( あなたの望みは私の望みなの・・・)


あなたの  たまに見せる
あのはかなげな瞳を見た時には
どうしようもなく切なくなるの。

( 私はあなたのために何かできる・・・?)

私は、その瞳に温かい光りを宿すことはできますか?


あなたは強い・・・でも弱くもある


私でいいのなら 受けとめたい

偽りのないあなただからこそ私は・・・



いろんなものを背負っているあなた
私はいつでも受けとめます


だから、安らいで?私の元で

その薔薇の意味を変えたい・・・あなたと。





スポンサーサイト
別窓 | 夜想曲~届くことを祈って・・・ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
きづくこと
2006-07-29 Sat 22:04

「ただいまー。
    今帰ったよ 」


誰もいない部屋に向かって、
いつも一緒に暮らしてるモノに向かって、
そう言う。


さっきまでのことがウソみたいで、少し寂しい
元の生活にもどったという
残念な気持ち


昨日の夜は友達の家に泊まった
実はその前の日にも泊まっていたり・・・。


いろんなことを話した。
いっぱい笑った
いつもよりも長い時間

いつの間にか時間が経つのも忘れ
いつの間にかこんな時間。


「泊まっていっていいよ」
そう言ってくれたから甘えちゃった。
のんびり のんびり
ゆったり ゆったりと


 

きづくこと…の続きを読む
別窓 | 物語のような。 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
やさしい風へと想いを託す、それは。
2006-07-27 Thu 03:46

誰もいない青空の下

自由な風
やさしい風
あたたかい風

風が吹く


そっと手を伸ばす
青空に向かって
包みこむ風にふれるように
溶け込むように
そんなふうになれるように

この風のようになれるなら


すぐにあなたに逢いに行くのに・・・
あなたに逢いに行きたい。


そして、そっとあなたにふれるの。
そっと
あなたを包み込むの・・・


そばにいれるのならそうするのに
できないから・・・
風になれないから・・・


でも

託すことなら     できる?


願いを託してもいい?


ふんわりゆれる風に想いを託すの。
あなたに
この想い


届け


と。

そして、あなたの背中を押したい。


いま、青空のした。
吹く風はあたたかく
この想い  願い  

そっと手にふれるこの風に
託す

あなたは気づいてくれる?
私の想いを託した風に。

気づいてね。
感じてね。

私が傍にいなくても
ずっと心はあなたにあるよって


目を閉じて

風を 自然の息吹
吸い込んでみる・・・

未来


希望感じて


見えるものもあれば
見えないものもあるよね


感じて

風を
明日を



そして進もう

別窓 | 恋歌 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
こみ上げてきたナミダ
2006-07-25 Tue 23:49

自分が望まれずして生まれてきたものだと感じてしまった彼女。
過去を胸に置き嘘をついて、ずっと隠してきた彼女。
自分は何なのだろう?わからない彼。
その人たちと関わった、何かでつながっている人たち。がいた。





込みだす ナミダ。
こんなの久しぶり。

誰も知らない過去  自分さえも知らない過去
であうことは偶然ではなく必然だったのだろうか。

2人がであい見えてきた関係性・・・


生まれてきたことを否定され
存在価値が分からなくなった・・・そんなあの人。


でも違ったんだよ。

自分が思ってること。
自分が決めて、そう思うことしかできなくて・・・。
かたくなった心。


でもそのかたくなった心をほぐすことができるのは、ほぐせるのは


まぎれもない あなた の言葉。
まなざし。


自分ではない誰かの言葉だった。

時にはその言葉が追い討ちをかけるような時だってある。
でもね、その逆に 温かさ を伝える言葉だってあった。

相手がいるから言葉が使えるものであって、相手がいるから


頑張れる。進めれる。温かくなれる。


感じることができる。
あの時 と 今 
似たような
思いを感じたとしても

やっぱり違う。

2人の関係に感動して


ナミダが流れた。

愛情と呼べるものをこの人たちは見せてくれたのかもしれない。


感じれたから涙が出た。


別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
光りが見えないときには・・・
2006-07-23 Sun 19:38


ちょっと疲れてる?
心が重い?
何か心配なことがあるんだよね。
気になったりするときもある。
泣きたい時だってあるよ。


毎日がいつもと変わらない・・・
そう感じて
何も見出せないときがある。

そういう時だってあるんだから
そういう時は
ちょっとだけ休んでみるのもいいよね

時間が長く取れなくても・・・
ほんの少しでも
ちょっとした時間でも
身を任せてみていいんじゃない?

誰にでも落ち着きたいときがあるんだから。


ゆっくりしてみよ?

ほら、カーテンを開けて。

雨が降ってても  曇ってても
いつかは晴れるんだから

雨が降ったあとは必ず晴れるんだよ
虹がかかるように


ほら、窓を開けたよ。

すずしいー
外では風が吹いてるよ?
風が気持ちいい


こっちへおいで。
一緒に外を見よ?


ほら、どう?

すずしいでしょ?
みて、雲の隙間から


光りがさしてる。
明日はきっといい天気だよね。




ね?


たまにはこうやってゆっくりするのもいいでしょ?


周りを見て
心を落ち着かせてみよう



どう?

ちょっとは光りがさしてきたかな・・・?


ね、次へのステップをもうふんでるんだよ



光りが見えないときには・・・

色々なことを、周りを
見てみてね。
風を感じてみて。


別窓 | つむぐ詩 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
眠りと少しの明かり
2006-07-22 Sat 21:12

     眠い・・・
どうしようもないこの気持ち

いつの間にか夢の世界へおちる。


     夢の中
人と出会う。日常とかわらない
でも変。
いろんな場所へと変わる
    


なんとなく眠いから
意味もないことを繰り返した


なんとなく眠いから
どうせなら望みを夢に託してみよう


でも結局、見たい夢は見れず。
意味がなかったんだろーな。


ただただすごすのって
その間にできることいっぱいあったんだよね。
きっと・・・
少しのことからでも発見なのは分かるんだけど。

何かあった時に、むだに過ごしたなと思った後の
この気持ち




次につなげればいいのか。

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
夜の風をうけて
2006-07-21 Fri 00:18

少し開けた窓
そこから入ってくる夜風に
少しのびた髪が揺れる・・・

瞳をとじる

思い浮かぶのはあの人の顔・・・

あの時 届かぬ想いを持ちつつも
追っていた。


今どうしてる?
会いたい・・・でも会えない。

会ってどうするの?


そう心が言ってる。
今どうしてるかさえも知らない。
話したことさえもあまりない。


でも


会いたいの。
そんなことばかり考える。
もし、あなたに遇えたら


きっと私はここから進める。
何か見えてきそう
また頑張れる


でもこれって、あなたにただ頼ってることになるのかな?
叶うことのない願いに
ただ漂っているだけ?

ほんとはやらなきゃいけないことがある。
でもできない。
動けない。
あなたの思い出に
浸っていたい
例え意味がなくても。
それでも あなたのことを想うと
優しくなれそうだから

このままじゃダメなのにね


お気に入りのワンピースを着て
あなたと夜の海辺を一緒に歩きたい。
なんて思ってしまう。


風が心地よくって
一緒に笑うの
子供のように・・・


たまにはそういうのもいいよね?
なんて思うんだ。

あなたのぬくもりに
ふれたいそんな夜
空を眺め、叶うことのない願いに
みをまかせる
そんな夜・・・


 

別窓 | 恋歌 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
雨の日
2006-07-19 Wed 21:06

ぽつぽつ  雨。
ふってる


周りがぼやけて見える


ほわ~ って白く
周りに溶け込みそう。





雨の日ってあまりいいことがない。


でも、今日は不思議
何か起こりそうな予感。そんな午後。


窓の外。あめふり。


風にゆれ雨の道を


葉が通る。


白 

 緑の葉っぱ


楽しそう




明るい 光が差し込んできた

青空がちょこっとかおをだす

虹ができそう・・・

そんな午後。




 


 てるてるぼうずの贈り物
                          
 「てるてるぼうずの贈り物」
          
                       (風月 桜 )
別窓 | 詩とイラスト(自作です) | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
ちっさなきっかけ
2006-07-17 Mon 22:44

それはとても小さなことだった。
でも嬉しいんです。


例え言葉のキャチボールということが
可能な環境ではなかったとしても・・・

あのこと話せる
そう思えることが、そう感じれることが嬉しい
そしてあのこも私にそのこなりの応え方で返してくれた。


そう思える。自分の勝手な思い込みだったとしても。


日々発見なんだ。


その発見は、出逢いから生まれた。


新しい出逢いから新しいことを見出すことができる


今までいろんな人に  いろんなことに
出逢った。
そしてそこから新しいことを知った。気づいた。


それは・・・


                  嬉しいこと     楽しいこと 
                  悲しいこと     時には憤り。
                   弱いこと     情けないこと
                  つらいこと    自分の醜い心
                    望み        喜び


出逢いは何かを残す。


新たな出逢いは、今までにない新たな何かを残す。


そして他の面からも気づくことができる。


不思議なものです。


小さなことでも、大切なことを教えてくれる。
そして、学ぶことができる。


自分だけじゃない、世界は広い。


先には未知なる
道が広がっている。


どう自分が進んでいくか。
考えていきたいな。


気づくことができるのは・・・


周りのおかげ。



 


 このお部屋のパートナー月夜の初コメントからちょっと考えてみました


「大きなき・・・それは?」



 



ちっさなきっかけ…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
小さいころの思い出~はじめまして。から始まりました
2006-07-16 Sun 21:33


「はじめまして」
から始まりました。


どんな時もそうでした。自然に出る言葉。
当たり前でもきっと、この言葉があったから、今がある。


きっかけは小さなこと。
でもその次に待っていることは・・・?


会話なんです。私があなたに会ったのは小さなきっかけでした。
なんとなく不思議に思ったこと、そこからでした。
今あなたとであって、このであいはとてもかけがえのないものになりそうです。
きっとそうなんです。


かけがえのないものにしていきたいって思います。



でも、あの時のようにわかれなければいけなくなる時がくるのでしょうか・・・。
それはつらいです。


でも、反面、あの時、大切なことに気づかされました。


なぜあなたとであえたのか、そのきっかけがよみがえりました。
あなたはとてもちっさくずっと一緒にいられないであろうことも分かっていました。
毎日必ず、言葉はかえってこないけど会話をしました。
つぶらな瞳、ちっちゃなちっちゃなしっぽ。


生きていること


そのことについて知ることができました。
気づくことができました。


あの時あなたにであえたことが今でもかけがえのない思い出です。


そして、新たなであいにもきっとそうなることでしょう。


              「ありがとう」


って伝えたいな。



別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
扉~その向うにはどんな時だって新たな始まりがある
2006-07-15 Sat 20:23


周りも分からない世界 
でもどこからか音楽が聞こえてくる



 少し歩く
 不思議で新しいことが始まりそうな予感
それだけでよかった



 前はほんとの自分を思うように表現できなかったのかもしれない
でも今は違う。そんな気がする


 そう思ったとき
 新しい扉を見つけた
どこにでもあるのかもしれない
でも探せれていなかっただけ



 あの扉の向うには何が待っているのだろう?
何が始まる?
分からなくてもいい
ここがまた新たな始まりだから。
まずはその扉に手をふれてみなきゃ



そこから始まる



 どんな時も。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 月夜の風 ~扉-心の部屋 |

ブログ内検索

メールフォーム♪です

風月 桜への何か言葉とかいいたいことがあれば利用してみてくださいね☆ 名前とアドレスはお忘れにならないでくださいね。 お返事させていただきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。