スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
それは可能性の色
2008-07-27 Sun 22:08
貴方色に染めて?

身体が心も熱いの。
その熱でとかして貴方と私の色を作りたい。

貴方といる時私は白。
普段の自分にはきっと普通な色がある。
だけどね貴方といる時はいろんな色を知りたいから…貴方色を知りたいから…

だからその都度
受けとめたい
貴方のことを

私たちの色
創って
未来をえがこ
二人で
一緒に
スポンサーサイト
別窓 | 携帯から投稿~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
少しさみしくてせつなくて
2008-07-21 Mon 00:11
一時しのぎでもいい

何も手がつかない…

水に浮かびたい

無理だから
ベッドの上

流れる音楽は
雨 水 揺れる

瞳とじ
貴方を浮かべ
手を伸ばす

届けば良いのに…
このすぐ傍に
貴方はいない
近くにも寄れず
どうすることもできず

サヨナラ

その文字が頭をかすめて
言葉にしたくない
終わりだと思ってほしくないから
言ったら貴方はひきとめてはくれないかもしれないから

まだ貴方に近づけない
少しずつ近づいてみたいけど
怖いの…
失望されそうで…
失望させそうで…

踏み出せない…
綺麗だったら…まだ自信がついたのかな…きっとそう

少し悔しくて
少しさみしくて
少しせつない

どうしようもない気持ち
どうすることもできない心
見つからない心
別窓 | 携帯から投稿~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
もう終わりにしよっか
2008-03-03 Mon 01:43
何を期待してたんだろう…

期待するだけ無駄なのだと

あれほど実感したのに。
どこかでは
もしかしたら
があるようなきがして。

ダメな私

もう望みなんて
想いなんて
見せられない。
もう構わなくて良いよ。

ねぇ
もう終わりにしようか…

もう終わりなんでしょ?

いつも笑顔で心の暗闇隠してるだけなの。
だって…もう…。
別窓 | 携帯から投稿~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雪と白さで
2008-02-04 Mon 03:34
特別な人なんていないの。

特別なことだっておきないの。

でも、
でもね…



雪が降ったよ。

こんな時
貴方が傍にいてくれたらいいのに。

冷たい手に…を。
何気ないそぶりであたためてほしいなぁって。

雪が降っても嬉しくない。
雪が降ってもつまんない。
傍にいてほしい人がいないから…

雪が白くて。
瞳に写るものまぎらわさせて
貴方のこと忘れようとするだけ。
別窓 | 携帯から投稿~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
白いレースにリボン
2007-12-25 Tue 01:25
黒に白に繋ぎとめるリボン
少し大人っぽく演出

私を見て。
眼を放さないで。
私をつなぎとめていて。

胸元を飾る白いレース
大人っぽくでも可愛らしく

背伸びしなきゃ貴方の眼に入らない
瞳に写らない

だから背伸びしてた?
無理してた?

気付いてほしかった…

近づけなかったくやしさ。貴方は私を見ていなかった。
だけど他の女の人も見ていなかった。

いったい何を考えてるの?貴方の心知りたくて…
貴方に近づきたくて…

今晩貴方の本音きかせて。もう子どもじゃないのよ。見せてくれないのなら
あばかせて…?

私は何も知っていないのかもしれないけど…
心はここにある

私の心
貴方へそっと…

全てを…
別窓 | 携帯から投稿~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 月夜の風 ~扉-心の部屋 | NEXT

ブログ内検索

メールフォーム♪です

風月 桜への何か言葉とかいいたいことがあれば利用してみてくださいね☆ 名前とアドレスはお忘れにならないでくださいね。 お返事させていただきます!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。